アロマ塾とは

「アロマ塾」はアロマテラピー初心者のための体験教室です。医学的根拠に基づく正しいアロマテラピーを学んだ認定講師によって、「アロマ塾」は15教室が開講しています。

アロマって暮らしに役立ちそう、自分や家族の心身の癒しに香りの力を借りてみたい、そんな期待を抱いている方が現実にはたくさんいます。でも、この期待にこたえる場は日本にはほとんどありませんでした。アロマを教える学校はたくさんありますが、そこは授業料が高くて実生活にはあまり関係のない「資格」を得るための学校ばかりです。

あまり専門的なことまでは、と多くの人がためらい、せっかく高まった期待と意欲を失っているのが現実です。

「アロマ塾」は、こういう人たちにアロマテラピーを理論で学ぶのではなく、体験として学ぶことを念頭に構想、手ごろな授業料の初心者教室です。

2006年にはさらに教室の数を増やしていく予定です。身近に教室がない方はしばらくお待ちください。今はわずかに15教室ですが、お近くの方はどうぞそれぞれの教室の門をたたいてください。

「アロマ塾」の中身は、「NATURAL MEDICINE」を発行している草隆社が、フィリップ・ゴエブ医学博士の協力を得て完成した、まったく新しい初歩のアロマテラピー・カリキュラムです。

フィリップ・ゴエブ医学博士は、フランス人の医師です。アロマテラピーを初め、ホメオパシー、フィトテラピーなど自然医学の手法で治療活動を積極的に行っているお医者さんです。現在フランスの海外県であるレユニオン島(南半球のモーリシャス島の近くにあります)でクリニックを開いています。ゴエブ医博は、『アロマテラピー32の基本ガイド』という欧米で100万部以上発売されているベストセラーの著者で、「NATURAL MEDICINE」にも毎号アロマテラピーのセルフケアについて寄稿しています。また、ハーブの宝庫のようなレユニオン島で、現地の業者にHEBBDエッセンシャルオイル(治療レベルで使用する品質基準のエッセンシャルオイルのことです)の品質向上指導や、アロマブレンド製品、アロマ化粧品のレシピ指導を行っています。

アロマテラピーの実践者や研究家は世界中に数多くいますが、日常的に医療活動を行っている医師は極めて稀で、その意味ではメディカルアロマテラピーのシンボル的存在といえる人です。「アロマ塾」の各コースを修了した生徒さん全員に、フィリップ・ゴエブ医学博士の直筆サインの入ったディプロマが授与されます。